【必読】繰り返すお尻のブツブツニキビをキレイに治す方法

おしりニキビをキレイにするために必要なこと、全部教えちゃいます!

おしりニキビができてしまったのに気づいた時って、めっちゃビックリしますよね。
なんでこんなにオシリにブツブツできてんの?!って。

 

おしりニキビができてしまう理由は、そもそもお尻がめちゃめちゃ負担がかかる場所だからです。

 

おしりニキビが出来てしまう理由は負担が大きい場所だから!

 

私達ってなにげなく生活しているなかで、椅子に座って活動することが多いですよね。
仕事をする時、勉強するとき、休憩するとき、食事をするとき・・・・

 

そうなんですよ、私達の体は文字通りお尻に支えられているんです!
おしりには上半身の体重全てがかかっているので、どうしても負担が大きいんですよ。

 

お尻は蒸れてカビ菌が増えやすい!

 

しかも、おしりって基本的に人に見せずに隠す場所じゃないですか。
椅子などに接していていてなおかつ厚着をしている場所ですからどうしてもムレますよね。

 

汗などでムレるとカビ菌などの雑菌が繁殖して肌荒れを引き起こします。
どちらかと言うとおしりニキビの場合は通常のニキビよりこちらのカビ菌が原因でできることのほうが多いかもしれませんね。

 

お尻ニキビを刺激し過ぎると色素沈着しやすい

 

お尻にニキビができている状態でクッションのない椅子に座ると痛いこと痛いこと・・・。
なので、座るときは必ずクッションを敷くのが鉄則です!

 

お尻ニキビをキレイにするには、厚くなった皮を剥くといい!?

 

何度も言ってますが、おしりは上半身の体重を全て支える役割がありますからそれなりに丈夫にできています。
ですからちょっとやそっとじゃ荒れたりしません。でも、それが仇となってニキビができてしまうこともあります。

 

どういうことかというと、お尻に古い角質が溜まって皮が厚くなっちゃってるんですね。
そういう場合は毛穴に汗や皮脂汚れが詰まって炎症を起こし、ニキビとなってしまいます

 

そうならないためには、お尻の皮を薄くしちゃえばいいんですよ。そこで使えるのがピーリングジェルです。l
ピーリングで優しくお尻をマッサージすることで、古い角質が落ちていき新しく柔らかい肌を取り戻すことが可能になります!

 

そうすれば、もう毛穴つまらない!ということでお尻にニキビが出来てしまうことがグッと減りますね。

 

お尻ニキビがあるとゲンメツされる・・・!?

 

お酒の席で酔った勢いで、「お尻にきびがある女の子ッてどう思う?」って知人に聞いてみたのですが、「正直お尻はキレイな方がいいよね」って言われました。

 

うーん、やっぱり男の人から見てもお尻ニキビはないほうがいいのね・・・(´ε`;)ウーン…

 

お尻ニキビをキレイにするためにひつようなことまとめ!

 

じゃあどうやってお尻ニキビのないキレイなお尻にしますか?って話ですが、上で書いたことをまとめるとこうなりますよね。

 

  • お尻の負担を極力減らす
  • お尻をピーリングジェルでマッサージして古い角質を落とす
  • ムレにくい下着を着用する

 

これだけでも意識していれば結構変わってくるんですが、もう一つ取り入れたいのがお尻の殺菌と保湿ですよね

 

そのために活用できるのが、保湿ジェル。保湿成分だけでなく殺菌作用と美白成分があるものがおすすめですね。
こちらのブツブツお尻ニキビ向け化粧品のページではおすすめの化粧品を紹介しています。

 

薬じゃないの?と思いますよね。はい、薬じゃないんです。
ニキビが薬で治る人もいれば、化粧品で治っちゃう人もいて割りとわかれちゃうようです。

 

ですので、おしりニキビが薬じゃ治らない!という方には化粧品も試してもらいたいですね。
もちろん、ピーリングも。